Home > Technic > IBL Archive

IBL Archive

リアル系ステップ1

  • Posted by: 柏木クラウド
  • 2009年3月31日 22:53
  • POSER | VUE | IBL

Victoria

リアルな感じを出すための練習ステップ。

灰色と水色がキーワードかな。

妖しいVictoria

Victoria

危険で妖しい雰囲気を出したいと思って、Victoriaさんに登場してもらいましたw

Poserでデータ作って、毎度おなじみのVueでレンダリング。
Poserのレンダリングはマテリアルもライトも細かく設定できるし、IBLも利用できるんだけど、自由度が高過ぎてうまく使えないんです(泣)

あ、あとPoser7jってどうしても上手くobjエクスポート出来ないんだけど、何か設定があるのかなぁ?
マテリアルファイルも生成されないし...。英語版とかPoser proなら出来るかな?

開拓者

poser トラクター

未開拓のこの土地は、まだ誰も住んでいなくて、希望に満ちた中年男性が、安く譲ってもらった中古のフォードのトラクターで、日々額に汗かき土地を開拓している。

昼時になると脇の石に腰掛けて、弁当でも食べちゃったりするんだろうな。

そんな事をイメージしながら描いて見ました^^

夢中になって作業しているうちに一休みすると、もうオレンジの光が射す夕刻になっていたというイメージかな。

Victoria Elite Lana

Victoria Elite Lana

Victoriaさんで、ちょっとピンナップ^^

優しげな表情って難しいなぁ~。
「微笑み」を上手く描きたいけどなかなか上手くいきません。

やっぱ練習だなっ^^!

とりあえず、背景が黒なので今度はこれに背景つけてみるように頑張ってみよう。

Daveigh

Daveigh DAZ

たまには、こういうのもどうでしょう?
実は、女性を描くのが一番楽しかったり^^

まぁでも、やっぱりライティングだな~。
イラストにもいろいろなテクニックがあると思うんだけど(ボクの場合は全部自己流ね!)
その中でもライティングほど難しくてやりがいのあるワークフローはないんじゃないかな~。

今回は、スポットを4つ。
無限遠光源はひとつも使わない代わりに、IBLを使ってみた。
使用HDRIは自作のストックから3原色のライトプローブを利用。
環境光も、もやや霧もゼロ設定。

もうちょっと肩のラインをキレイに出したかったのだけど...、まだまだ勉強が必要ですね。
もっと修行しよう!

Index of all entries

Home > Technic > IBL Archive

Photos
Tag Cloud
Feeds

Return to page top